院長が監修した論文が、歯科専門誌から発表されました

院長が監修した論文が、歯科専門誌から発表されました

Category :
Update : 2019.12.09

デンタルダイヤモンド社から毎月出版されている、歯科専門雑誌デンタルダイヤモンドから、最新の審美的に優れたインプラント治療方法の一つである、Dual Zone Conceptに基づいた治療法のご紹介です。

このコンセプトは、ニューヨークにあるコロンビア大学歯学部教授のデニス・ターナー先生によって発表された方法であり、現在欧米での審美インプラント治療で多くの支持を得ている方法の一つです。当院長は、この方法を実際の臨床現場で学んだ唯一の日本の歯科医師であることから、監修の依頼を頂きました。

色々な点で非常に考えられた方法であり、今後、日本の先生方も様々な状況でこの方法を使用されることを願っております。




SHAREON

確かな技術で
その笑顔の輝きを
もっと。

日本初の欧米と同基準の
歯周病および
インプラントの
専門治療をお届けします

ご予約はこちら
ご来院前にご確認ください
we're SPIDO.
0