Softbank、Holoeyesとの遠隔医療事業に参画します

Softbank、Holoeyesとの遠隔医療事業に参画します

Category :
Update : 2021.07.10

Softbankとの遠隔医療事業に、院長がアドバイザーとして参画予定です

先日、通信大手のソフトバンクから、プレスリリースとして、VR事業を行うHoloeyesと、3Dモデル事業を行う歯科ベンチャー企業Dental Predictionの3社により、5G通信を使用した将来の遠隔医療を見据えた事業を行うことが、発表されました。関西では、大阪産業局を起点として実証実験を行っていきます。

https://www.softbank.jp/corp/news/press/sbkk/2021/20210707_01/

当院の院長、辻翔太は、歯周病治療、インプラント治療の技術的な面を指導、サポートするために、参画することになりました。世界的にもまだ行われていないような、今後の通信技術5G、これからさらに進歩する医療におけるVR技術、また歯科医療を安全に行うためにも必須となってくる3Dモデルによる臨床トレーニング、を融合した取り組みです。歯科医療分野では、なかなかベンチャー企業が少ないため、他分野の技術との融合で加速度的に進化するのではないかと、非常に期待しております。




SHAREON

確かな技術で
その笑顔の輝きを
もっと。

日本初の欧米と同基準の
歯周病および
インプラントの
専門治療をお届けします

ご予約はこちら
ご来院前にご確認ください
we're SPIDO.
0