院長が東京で講演会を開催してきました

院長が東京で講演会を開催してきました

Category :
Update : 2022.02.16

少し前になりますが、1月10日に当院院長である、辻翔太主催の講演会を東京でおこなっておりました。こちらは、毎年1月に開催している講演会で、今回で3年目となります。北は北海道、西は四国から、歯科医師、歯科衛生士が参加されました。
内容は、2021年に全世界で発表された、歯周病、インプラントに関する臨床データ(論文1500本程度)の中から、重要なものを6時間かけて紹介するというものです。歯周病治療、インプラント治療に関する、臨床データの99%は、海外からのものであり、全て情報は英語で記載されております。最新の情報を常にアップデートするために、年間に1500本の論文をチェックすることは、それなりに時間と、労力を必要とするため、日本全国からより効率的に情報を得たいという、非常に熱心な歯科医師、歯科衛生士の方々が参加されました。

歯科医師、歯科衛生士として、医療行為を行っている間は、診療時間外でこのような知識のアップデートを含めた、研鑽を積み続ける必要があります。一般歯科医院だと、歯周病、インプラント以外にも、根管治療、補綴治療、虫歯治療など、他の分野までも研鑽が必要です。ただし、それら全てを高いレベルで維持することは、時間的にも非常に難しいことが多く、以前と比べて進歩した歯科医療においては、当院のような専門クリニックが世の中にはもっと必要だと感じております。




SHAREON

確かな技術で
その笑顔の輝きを
もっと。

日本初の欧米と同基準の
歯周病および
インプラントの
専門治療をお届けします

ご予約はこちら
ご来院前にご確認ください
we're SPIDO.
0